プロフィール

アニキ

Author:アニキ
最近のハマっているのは
『 狼と香辛料 第2期 』です。


いらっしゃいませ

このアニメが凄い!

カテゴリー

おすすめショップ

最近の記事

CM 富士通
富士通

富士通のアウトレットShop やっぱり安い

ユーザータグ

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PR
ガンダム30周年記念キャンペーン

FC2ブックマーク

フリーエリア
ブログパーツ

FC2ブログランキング

忍者さん

名作劇場

リンク

ドウガ~! 面白いアニメを探してませんか?


数あるアニメの中から、おすすめの動画を紹介!

TOP > スポンサー広告 > アニメ 幕末機関説 いろはにほへと 【その2】TOP > ネタバレ★感想 > アニメ 幕末機関説 いろはにほへと 【その2】
  富士通

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

アニメ 幕末機関説 いろはにほへと 【その2】



アニメ『幕末機関説いろはにほへと』をようやく
全話見ました。(長かった~)

感想は・・・

正直イマイチでした。
歴史物のアニメ・マンガの在り方には
2種類あると思います。

1つは、その歴史の史実を壊さないで物語を展開していく方法。
つまり史実という点と点を結ぶ線には脚色が加えられても
史実を無視したり、脚色するという事をしないで
物語の世界観を作りだす物です。

この手のアニメ・マンガでは、点と点の結び方によって
新しい解釈を表現しようとするものと
点と点を結ぶ線に人間ドラマや思想を盛り込み
その歴史自体が持つ面白さを更に引き出す
といったものがあると思います。


2つ目には単純に設定を借りてきたものがあります。
この幕末機関説『いろはにほへと』が
なぜイマイチだったかというと、この作品は
2つ目の設定を借りてきたタイプですが
その借りてきた設定が他の作品と違い
より1つ目の史実に近づけようと
していたので、視聴者としてはコレは何かある
と期待していたのですが・・・

特に何もなかったのが(笑)イマイチだった

理由です。


しかも、作品は簡単にいうと『覇者の首』をめぐる
ファンタジー物だったので妙に拘る史実が
(言葉遣いやナレーションによる説明)
逆に物語の幅を狭める足枷になっていた気がします。



ランキング参加中!クリックお願い→FC2 Blog Ranking

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR
テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

管理者にだけ表示を許可する
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。