プロフィール

アニキ

Author:アニキ
最近のハマっているのは
『 狼と香辛料 第2期 』です。


いらっしゃいませ

このアニメが凄い!

カテゴリー

おすすめショップ

最近の記事

CM 富士通
富士通

富士通のアウトレットShop やっぱり安い

ユーザータグ

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PR
ガンダム30周年記念キャンペーン

FC2ブックマーク

フリーエリア
ブログパーツ

FC2ブログランキング

忍者さん

名作劇場

リンク

ドウガ~! 面白いアニメを探してませんか?


数あるアニメの中から、おすすめの動画を紹介!

TOP > スポンサー広告 > 例のハルヒの件についてTOP > ネタバレ★感想 > 例のハルヒの件について
  富士通

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

例のハルヒの件について



今回は、軽くですが ネタバレ を含みます。
真っ白な状態で、作品を見たい方は、飛ばしてください
大きな期待と共に始まった、涼宮ハルヒの憂鬱の第2期。

放送開始時から、色々な仕掛けが施されていて、ファン心を掴んでいた
ハズだったのですが・・・

見ている人は分かると思いますが、そう例のエンドレスの件です。
流石に、やり過ぎだろ~ 怒り
ちょうど、狼と香辛料の第2期が始まったので、もういいか! と思って、私は既に、3回目から飛ばしてます。


さて、ここで気になるのが、製作者サイドの意図です。
人気作品の続編であり、視聴者の期待が大きい作品。
その作品で、アニメ史上において類を見ない、この演出。
当然、事件として扱われるのは、分かっていた筈です。

なのに、やった

これが、意味するところは何なんでしょう?
まぁ 最後まで見ないと分からない事ですが、現状 考えられるのは
①この件に対する、視聴者の反応を読み違えた
②最後のオチを成立させる為には、絶対に必要な演出だった

①は、製作サイドが今回の件を、視聴が好意的に受け取ってくれると思っていた。という事なのですが、個人的には②である(あって欲しい)と思っています。
最後に大きな何かを得るためには、それなりのフリが必要になります。
ただ、これだけフリが大きいと、よっぽど大きな何かを持ってこないと、視聴者は納得してくれないでしょう。大丈夫か?京アニ 汗

でも、もし①だったら
製作サイド&視聴者が最後に得るのって・・・
喪失感 なんてね

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。