プロフィール

アニキ

Author:アニキ
最近のハマっているのは
『 狼と香辛料 第2期 』です。


いらっしゃいませ

このアニメが凄い!

カテゴリー

おすすめショップ

最近の記事

CM 富士通
富士通

富士通のアウトレットShop やっぱり安い

ユーザータグ

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PR
ガンダム30周年記念キャンペーン

FC2ブックマーク

フリーエリア
ブログパーツ

FC2ブログランキング

忍者さん

名作劇場

リンク

ドウガ~! 面白いアニメを探してませんか?


数あるアニメの中から、おすすめの動画を紹介!

TOP > スポンサー広告 > マガーク探偵団TOP > その他 感想&評論 > マガーク探偵団
  富士通

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

マガーク探偵団



昔はよく『御三家』なんて表現がありましたが、自分の小学校の時の愛読書御三家といえば

『ズッコケ3人組』
『シャーロックホームズ』

 そしてこの『マガーク探偵団』シリーズ

 登場人物は

 ●団長で妙な事に気がつく  マガーク
 ●几帳面な記録係      ジョーイ
 ●異常な嗅覚を持つ     ウイリー
 ●木登りが得意なオテンバ娘 ワンダ

 懐かしいな~と思いネットで検索してビックリした事は、何とこのマガーク探偵団シリーズは全部で18巻もでているのだ!(実は人気があったんですね)自分の記憶が正しければ第8巻の『あやしい手紙』までよんだはず(笑)

 作品の印象は個性的なメンバーが事件や謎を解決していくというオーソドックスなタイプの物でした。しかし当時ホームズも読んでいたためトリックや推理という点が凄い・面白いという事なっかたのですが、それよりも『ズッコケ三人組』のように登場人物たちが物語の中で個性を発揮し、物語が盛り上がっていく所が面白かったです。
 他にも今考えると、IDカードや秘密基地といった当時心を揺さぶられる要素が満載でした。

 その後はどうやら団員も増え、最後には日本人が登場するという展開にまで発展したそうです(マジですか!)これはどうやら日本での人気が高かった為との事

 何はともあれ青春と呼ぶにはまだ早い時期の出会いでしたが思い出の一冊です。

 作者 E・W・ヒルディック イギリス

 どうして海外の人はグループ名に個人名をつけるんだろう?





アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。