プロフィール

アニキ

Author:アニキ
最近のハマっているのは
『 狼と香辛料 第2期 』です。


いらっしゃいませ

このアニメが凄い!

カテゴリー

おすすめショップ

最近の記事

CM 富士通
富士通

富士通のアウトレットShop やっぱり安い

ユーザータグ

RSSリンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PR
ガンダム30周年記念キャンペーン

FC2ブックマーク

フリーエリア
ブログパーツ

FC2ブログランキング

忍者さん

名作劇場

リンク

ドウガ~! 面白いアニメを探してませんか?


数あるアニメの中から、おすすめの動画を紹介!

TOP > スポンサー広告 > おおきく振りかぶってTOP > ネタバレ★感想 > おおきく振りかぶって
  富士通

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

おおきく振りかぶって



アニメ おおきく振りかぶって ようやく全話見終わりました。
感想としては・・・

おもしろい bikkuri01

最初はちょっとイライラすることもありましたが 怒
最後はちょっと泣きそうになってしまいました(笑)

おおきく振りかぶってを見て思ったが、どうして今まで
スポーツマンガ・アニメはリアリティという方向へ向かわなかったのか?
という疑問です。

例えばSF物のマンガ・アニメなどは、リアリティ
(SFの中でしか通用しない共通認識)
を きちんと追いかけていってた
作り手達の努力と個人的趣味もあって
独自の進化 という形を産み出しました。

今では日本で生まれた手法、そして日本独自の共通認識が
世界のスタンダードになる または、影響を与えるまでになっています。

もちろんこれはSFというジャンル的 特性 があった
という事もありますが、それでも他のジャンルと比べると
スポーツ物 だけが大きく遅れていると思います。

スポーツマンガ・アニメ はあっても、野球マンガ・アニメは無い。
まあこの原因は初期のスポ魂の 功罪 の罪の部分でしょう。
スポーツよりも精神(根性)が勝ってしまい
スポーツマンガ・アニメの基準が
競技から精神論にすり替わってしまいましたからね・・・
でもその反動で タッチ が生まれたんですが。

長くなりましが、そうゆう意味では おおきく振りかぶって というマンガが
産まれたのは、スポーツマンガがスポ魂の罪から逃れ
スポーツという枠から、もう1歩深く踏み込み
競技自体にスポットを当て始めた! そういう 変わり目
を感じさせてくれます。




アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com   PR

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:
« | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。